CONTACT US

CONCEPT

IGPIテクノロジーについて

IGPIテクノロジーは「テクノロジーをビジネスにする」をキーワードに、ベンチャーの立ち上げ・成長支援からテクノロジーを活用する大企業の事業開発支援まで、日本及び世界から生まれるテクノロジーの事業化にコミットしてまいります。

大学・国研等のアカデミアや企業内の研究所から生まれたヘビーなテクノロジー、はたまた精鋭のエンジニア集団が開発するITテクノロジーなど、世界では数多くのテクノロジーが日々生み出されています。

但し、テクノロジーは生み出されさえすれば良いというわけでなく、社会実装のためのロードマップが正しく描かれなければ、宝の持ち腐れに終わってしまいます。科学技術のための予算が少ない、人材が育成・活用できない、といったニュースを数多く目にする昨今ですが、十分な人材や資源が科学技術領域に向かうためには、「テクノロジーをビジネスにする」、つまりはテクノロジーをビジネスの形にして収益化し、そこで得られた収益を研究の現場に還元するというエコシステムが必要です。社会実装に近い応用研究の源には、素晴らしい基礎研究が存在しており、そうした基礎研究を続けていくためにも、社会実装フェーズが近いテクノロジーの正しい舵取りが求められます。

正しい舵取りとは、特許をとればいい、ベンチャーを立ち上げてフルタイムで関与する経営者を連れてくればいい、というような単純な方法論ではありません。法的規制も含めた市場構造や競争状況などの事業環境、そして自らの競争優位の源泉やポジションを冷静に分析・把握し、時には他社や他技術との連携を図りながら事業のロードマップを有形化・定量化して、リアルなPDCAを関係者一丸となってまわし続けていくことこそが必要となります。この必要性はベンチャー経営だけに限らず、大企業による既存事業での新しいテクノロジー活用や新規事業を立ち上げる際にも同じことが言えるでしょう。

IGPIテクノロジーは、大企業とベンチャーの双方に対する数多くの経営・事業支援実績を活かし、顧客の皆様と共に事業創出・成長のための固有解を描き、その実現に向けて全力で取り組んでまいります。